shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

【注意】「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認…」という、Amazonをかたる迷惑メールが届きました。

こんにちは、ショウヘイです。

また、私のもとに迷惑メールが届きましたよ。

f:id:shohei_info:20190515094845j:plain

表題は「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認…」というもの。

Amazonからのメールを装っていて、今回のは明らかにダメなメールですね。

Amazonと名乗る者からのメール。

Amazonと名乗る、不審なメールの内容がこちら。

f:id:shohei_info:20190515091621p:plain

これの差出人は、「Amazon.co.jp」で、ピリオドの直後に半角スペースがあり、「Amazon. co. jp」となっています。

そして、差出人のメールアドレスが、「account-update@amazon.co.jp」となっていて、メルアドの後半部分「@amazon.co.jp」は、Amazonのものそのまま。

これは、少し前に届いた迷惑メールと同じ手法です。

www.shohei.info

差出人のメルアドは自由に設定でき「@amazon.co.jp」というふうにAmazonを装うことは可能なので、安易に信じてはいけません。

ただ、本文は、Amazonプライムのロゴを使っているものの、以前の迷惑メールのような流暢な日本語というわけではなく、ぎこちない日本語。

例えば「これは、カードが期限切れになったか請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります」という部分は、句読点がおかしいですね。

また、「Аmazon 情報を確認する必要・ェあります」という部分も、文字化けしてしまっています。

まぁ、本物のAmazonならば、こんな稚拙なミスのある文面のメールを送ってこないでしょう。

リンクのURLはAmazonのものではなく「www.amazon.co.jp.am2onseas1ces.tk/」となっています。

URLの前半部分が、www.amazon.co.jpになっていて、それっぽいですが、後半部分のam2onseas1ces.tkに注目。

最後の.tkは、ニュージーランドの領土であるトケラウのトップレベルドメインですよ。

このリンクをクリックすると、Amazonのログイン画面が出て、ここにアカウントとパスワードを入力するよう促されます。

もちろん、ここに自身のアカウントとパスワードを入力しちゃいけません。

おそらく、個人情報を盗もうと考えていると思われます。

メールを受け取った人を偽サイトに誘導して、個人情報を入力させようという詐欺です

ともかく、この手のメールが来たら、気をつけましょう。

過去に届いた、Amazonをかたるメール。

過去にも、私のもとには、Amazonをかたるメールが何通か届いています。

www.shohei.info

www.shohei.info

www.shohei.info

最近、Amazonをかたる迷惑メールがやたら多いです。

ともかく、変だな、怪しいなと思ったメールが届いたら、注意!

リンクをクリックしない!

個人情報を入力しない!

個人情報を入力する際は、メールをよく確認しましょう。

ということで、気をつけましょうね。

以上、「【注意】Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認…という、Amazonをかたる迷惑メールが届きました」でした。