shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

2018年度イオン株主懇談会開催の案内が届きました。

こんにちは、ショウヘイです。

先日、イオンの株主懇談会開催の案内が届きました。

f:id:shohei_info:20181029090915j:plain

私は以前参加の申込をしたんですが、はずれました。

それからというもの、毎年、家にはこのお手紙が到着するのですが、どうせ当たらないだろうと見送っていました。

なので、今まで一度も行ったことはないです。

イオン株主懇談会とは。

イオン株主懇談会は、株主から意見を聞くための催しです。

株主総会は、例年イオン本社のお膝元である千葉県の幕張で開催されるのに対し、この株主懇談会は全国各地で行われます。

届いた案内を見てみると、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、高松、福岡が会場です。

f:id:shohei_info:20181029090940j:plain

細かく見ていくと…

  • 11月22日(木)名古屋 ヒルトン名古屋 300名
  • 11月26日(月)高松 JRホテルクレメント高松 100名
  • 11月29日(木)札幌 札幌グランドホテル 150名
  • 12月3日(月)大阪 帝国ホテル大阪 300名
  • 12月4日(火)福岡 ホテル日航福岡 150名
  • 12月5日(水)東京 TKPガーデンシティ品川 300名
  • 12月6日(木)仙台 ホテルメトロポリタン仙台 100名

全部で合計1,400名が参加できます。

このイオン株主懇談会は、1,000株以上保有の株主対象なのですが、1,000株以上保有の株主は、全国に約7万人いるんだそうです。

7万人のうち1,400人が参加できるということなので、抽選になっています。

この抽選に私は、以前はずれたんですよね~。

イオン株主懇談会の内容。

イオン株主懇談会は、私は実際に参加したことがないのでわからないです。

ネットに流れている情報を見ると、株主からの意見を聞いた後、お食事会があるようです。

それとは別に、お土産ももらえるみたいです。

参加抽選に当選すれば、それらの恩恵にあずかれるようですが、今年が例年通りなのかどうなのかはわかりません。

私個人としては。

以前は、参加申込を見送った私。

www.shohei.info

今回、私は参加の申込をしました。

同封のハガキに、参加希望と書いて、送りました。

会場は、名古屋会場です。

多分、狭き門だとは思いますが…当選するでしょうか!?

以上、「2018年度イオン株主懇談会開催の案内が届きました」でした。