shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

【虫注意】岐阜の名和昆虫博物館へ行ってきました。

こんにちは、ショウヘイです。

先日、岐阜の名和昆虫博物館へ行ってきました。

f:id:shohei_info:20190609073036j:plain

ここは、先日、友だちとサイクリングをしてきた際、岐阜大仏を拝観したあとに、行ってきました。

昆虫の標本がたくさん並んでいて、昆虫が苦手な人にとっては、少しぎょっとするかもしれません。

なかなか見ごたえがありました。

名和昆虫博物館。

名和昆虫博物館は、岐阜大仏と同様に、岐阜城のある金華山のふもとにあります。

岐阜駅から歩いていくと遠いので、バスを使うのが良いと思います。

バス停は、「岐阜公園歴史博物館前」下車、徒歩2分。

岐阜大仏と名和昆虫博物館の両方に興味がある人は、同時に見学するのがよろしいかと。

名和昆虫博物館は、名和靖氏によって名和昆虫研究所の付属施設として大正8年に設立されました。

名和氏は、希少な蝶のギフチョウの発見で知られた方です。

名和昆虫博物館は、木々に囲まれています。

f:id:shohei_info:20190609073111j:plain

近くには、昆蟲碑があります。

f:id:shohei_info:20190609073155j:plain

名和昆虫博物館を巡る。

博物館入館料は、高校生以上500円、4歳以上400円。

博物館内は、写真撮影OKです。

館内は、たくさんの昆虫標本が展示してあります。

博物館の入口近辺には、世界のクワガタ、カブトムシが展示してあります。

f:id:shohei_info:20190529133356j:plain

その奥に、ギフチョウの展示もありました。

f:id:shohei_info:20190529140200j:plain

あと、玉虫色でおなじみの、タマムシ。

f:id:shohei_info:20190529140412j:plain

2階には、タランチュラやサソリの標本もありました。

2階の一番奥には、きらびやかな蝶の標本が飾ってありました。

f:id:shohei_info:20190529140729j:plain

写真だとわかりにくいですが、実物を見ると、ピカピカと光沢が輝き、インスタばえするような感じがします。

f:id:shohei_info:20190529140833j:plain

f:id:shohei_info:20190529141022j:plain

昆虫が苦手な人には、厳しいかもしれませんが、見ごたえがある内容でした。

ちなみに、岐阜大仏の記事はこちら。

www.shohei.info

以上、「【虫注意】岐阜の名和昆虫博物館へ行ってきました」でした。