shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

microSDカードリーダー/ライターで、パソコンの容量不足を解消する。

こんにちは、ショウヘイです。

バッファローのmicroSD対応カードリーダー/ライター を買いました。

iBUFFALO カードリーダー/ライター microSD対応 超コンパクト ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】BSCRMSDCBK

これが、お値段の割に、結構使えるヤツです。

 

パソコンのHDD容量不足。

私が使っているパソコンは、パナソニックのCF-J10

これ、2011年モデルw

もう7年前モデルのパソコンをまだ使っているのです。

で、このCF-J10のHDDの容量が、220GB。

いつも、この容量の少なさに悩まされてきました。

外付けのHDDを持っているのですが、ノートパソコンとともに持ち歩くわけにはいかない。

ノートパソコンとともに持ち歩けるような、なるべく小さいHDD容量を増やす手段…で、このmicroSD対応カードリーダー/ライター を購入してみたのです。

もちろん、microSDも必要です。

 

iBUFFALO microSDカードリーダー/ライター BSCRMSDCBK。

私が購入したのは、iBUFFALO microSDカードリーダー/ライター BSCRMSDCBK

microSDと比べて、これくらいの小ささ。

f:id:shohei_info:20180414164735j:plain

このmicroSDカードリーダー/ライターの、パソコン等に挿入する部分を見てみると、2つに仕切られています。

この下の部分に、microSDを入れることができます。

f:id:shohei_info:20180414164850j:plain

差し込んだmicroSDは、黄色い部分をスライドさせることで、取り出すことができます。

f:id:shohei_info:20180414164656j:plain

パソコンに挿してみました。

上が、このmicroSDカードリーダー/ライター。

下が、Logicoolのワイヤレスマウスのレシーバー。

だいぶ、小さい。

これなら、ほとんど邪魔にならない大きさ。

f:id:shohei_info:20180414170157j:plain

このmicroSDカードリーダー/ライターは、ふだん点灯しています。

読み書きが行われると、点滅します。

ちなみに、私が使ったmicroSDは、SanDisk128GB

f:id:shohei_info:20180414165827j:plain

最近は、microSDの128GBが、4,000円弱で買えちゃうんですね。 

というか、こんな小さなmicroSDに、128GBもの(実際は120GB弱)データが入るというのが驚きなんですがね。

このmicroSDを読み込んでみると、空きディスク容量約119GBと認識。

f:id:shohei_info:20180414171046p:plain

ノートパソコンに、これだけのディスク容量が増え、余裕ができました。 

ただ、不満なこともあります。

それは、読み書きの速度が遅いこと。

動画ファイルのような大きなファイルを書き込むには、やや時間がかかります。

USB3.0に対応していないので、仕方ないですね。

とはいえ、これ一つ、定価840円(税抜)と、コストパフォーマンス抜群。

microSDとあわせて、4,000円ちょっとで、自分のノートパソコンに128GBほどの余裕ができるなんて、とてもイイ!と思います。

iBUFFALO カードリーダー/ライター microSD対応 超コンパクト ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】BSCRMSDCBK

iBUFFALO カードリーダー/ライター microSD対応 超コンパクト ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】BSCRMSDCBK

 

 

以上、「microSDカードリーダー/ライターで、パソコンの容量不足を解消する」でした。