shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

土曜の朝、サンマルクカフェ名古屋名鉄メンズ館店にて。

スポンサーリンク

2017年5月27日、今日は名古屋に来た。

f:id:shohei_info:20170528072056j:plain

毎週末は、天気が良ければ外へ出る。

遠出する時は決まって名古屋。

たまに岐阜。

あとは、自転車で行けるところへ行く。

今日は、名古屋。

 

名鉄メンズ館の地下にあるサンマルクカフェで、朝からアメリカンを飲んでいる。

モーニングセットにした。

朝は家でも食べてきたので、これを食べて、昼は食べない寸法だ。

消費税込で、313円。

ここで、午前10時までいる。

 

最近、気持ちが重たい。

気持ちが重たいのは、いつものことなんだけど、なんかだるい。

雨が続いたからかもしれない。

メンタルと天気は、関連する。

天気が悪いと、気持ちも萎えがちになる。

あと、これからのことに不安を感じた。

これも、いつものことなんだけど、どうしても行く先々の不安は拭えない。

CMで中田英寿が言ってたけど、「未来は何が起こるかわかんないんだから、不安なんか気にせず、今頑張ろうよ」って。

そりゃそうだ。

腑に落ちるんだけど、落ちたものがまた上がってくる感じ。

そして、また腑に落ちる。

その繰り返し。

考えてみると、中田英寿は私よりも年下だ。

自分より若いのに、達観してるところがあって、偉い。

サッカーで日本を背負った人だから、その人生の重厚感たるや、私にとってみれば恐ろしいくらいだ。

 

不安から人間は解放されない。

その不安の大小とか、不安とのつきあい方や捉え方で、気持ちの重たさはだいぶ違ってくるとは思うけど。

真正面で不安を受け止めるか、すこし肩透かしをして、不安をいなすか。

そんな不安との取っ組み合いをしているうちに、歳をとる。

なんとも切ないもんだけど。

 

案外、中田英寿の言うように、私は今を大事にしていないから、未来が不安なのかもしれない。

今やること、やるべきことが、よく見えていないから、なのかもしれない。

私はブログを書いている。

誰が読むか分からないし、収入の足しにもほとんどならないけれど。

ブログを書くことが、やるべきことかと言わると、そうでもない気がする。

他に何かをして、それを報告するようなものがブログなので、言わば道具である。

ブログ自体は、目標や目的ではない気がする。

じゃあ、なんなのか、自分が今することは。

 

スマホのゲームをやったり、株をやったり、名古屋に行ったり、今やっていることは、あるにはある。

確かにそれは楽しいことなんだけど、それが自分を満たしているんだ!という感じはしない。

もっと熱中熱狂することが、ありそうな気がする。

なんだかわからないけど。

 

ちょっと前に、ホリエモンの本を読んだ。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)」。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

 

その中に、たゆまぬ努力とトリッキーなことをするということが書かれていた。

なにかをつきつめる「たゆまぬ努力は必要だけど、それだけじゃダメで、トリッキーな行動をとることも必要だよ」、と。

この本は、Amazonのレビューを見てみると賛否あるけど、自分なりにいいとこ取りして、自分のためになるなという部分は吸収する。

その吸収した部分が、「トリッキーな行動をとる」だ。

確かに、平凡な日常を送っている自分には、トリッキーがない。

社会に馴染めず、社会からつまはじきにされて、孤立した生活を送っていると、日常はルーティン化する。

朝起きてから夜寝るまで、同じことの繰り返し、ワンパターンだ。

徐々にトリッキーな行動をとるスキがなくなっていき、体や考え方が凝り固まっていく。

そこを打破しないと、このまま一生を終える危機感は、ある。

まさに、今が大事なのだ。

 

中田英寿とホリエモンの言うことは、自分の中で調合されて混ざり合う。

今頑張って現状を打破するトリッキーさが自分には、必要なのだろう。

だから、それはやらなければと思う。

そこで、ガツンと日常に変化を起こすことが、本当にできるかどうか。

そんなことをあーだこーだ考えているのは、時間の無駄なんだけど、トリッキーのスタート地点までの道のりは、長い。

決断、勇気、パワー…自分とは正反対の文言が、なかなか受け入れられない。

そんな、意欲とたじろぎの二面性が、自分の中にあり、無茶苦茶だ。

でも、その日少しでも日常にズレを生じさせれば、日に日にズレは大きくなり、大きなズレは裂け目となって、平ぺったい日常に大きな破壊を起こすことができるのではないか

ぬるいアメリカンを飲みながら、そんなことを思った。

 

以上、「土曜の朝、サンマルクカフェ名古屋名鉄メンズ館店にて」でした。

 

関連記事: