shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

私の過去のパソコン遍歴を振り返る。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

日頃、Panasonicのレッツノートというパソコンを使っています。

f:id:shohei_info:20160713104252j:plain

今まで何台もパソコンを買い換えてきました。

これまでのパソコン歴を振り返ってみたいと思います。

 

最初に買ったパソコンは、ファミコンのファミリーベーシック

ファミリーベーシック

ファミコンの本体に専用のカセットを差し込みコードをつなげて、使うものです。

まぁ、パソコンの範疇に入るかは微妙なところですが、これがたぶん最初。

ベーシックの基本を学べるものでしたが、イマイチ使い切れずにいました。

プログラムが、付属の冊子に載っていまして、それを入力するぐらい。

その上で、自分なりにプログラムを組んでみることも試みましたが、いかんせん理解力の低い私でしたので、うまくプログラムが組めずエラーばかり出していた思い出があります。

ある時、いとこにこのファミリーベーシックのセットを全て譲り渡すことになり、手放すことになりました。

 

次に、手に入れたのが、中古のX1turboⅡ

ほとんどゲームをするためだけに買ったものでした。

私がそれを手に入れた頃は、NECのPC8801がこれからのPCゲームの全盛になる前夜ぐらいに、買ったパソコンなので、自分としては選択ミスしたなぁと思っています。

それでも、X1turboⅡでは、ザナドゥ、太陽の神殿、スーパー大戦略、抄本三国志、信長の野望全国版など心ゆくまで遊びまっくっていましたね。

特に、好きだったのは、維新の嵐

維新の嵐ハンドブック (シブサワ・コウ シリーズ)

維新の嵐は、もともとPC9801シリーズから移植したものでした。

が、その内容は、X1turbo版ではかなりの部分で変更が加えられていて、ゲームのシステムやマップなど独自のものでした。

かなり、やりこみました。

 

その後、手に入れたのが、PC8801mk2MH

蘇るPC-8801伝説 永久保存版

これまた、PC9801シリーズがこれからのPCゲームの全盛になる前夜ぐらいに購入したもので、これまたタイミング悪く買った感はあります。

でも、ゲームはやりこみましたけどね。

ソフマップで中古のゲームソフトを物色しては手に入れ、遊んでました。

その頃遊んでいたのは、光栄の三国志や信長の野望シリーズ、ハイドライド3など。

特に水滸伝 天命の誓いが好きだったなぁ〜。

水滸伝 天命の誓い (説明扉付きスリムパッケージ版)

歴史シミュレーションゲームでありながら、悪者を捕らえるのが目的という水滸伝のゲームシステムが、すごく好きでした。

今でも通用するようなゲームシステムだったと思います。

 

その次に買ったのが…うまく思い出せなくて、PC9801シリーズではあるんだけど、何だったかなぁ。

確か、まだインターネットがつながる前のもので、モデムを外付けにしてインターネットとつなげる風のヤツだったはず。

でも、ほとんどオフラインのPCゲームしてた気がします。

 

それからは、パソコンは何度か買い換えていきました。

Windowsという、パソコンの機種やシリーズにかかわらず、同じソフトが動く基本ソフトが入ってからは、性能が良くなるたびにあたらしいものを買い換えていったという感じです。

それ以前は、PC8801シリーズやPC9801シリーズのような、そのパソコンの機種やシリーズじゃないとゲームやソフトが対応していないということがありましたから、Windowsの出現は革命的でした。

 

それから、インターネットもまだあまり普及していなくて、ネットってどんなふうに使えばいいの?という段階だったと思います。

インターネットのサイトを見るにしても、だいたいサイトを開設している企業や個人がまだ全然いなかった頃ではありましたし、Yahoo!やGoogleも確か存在しなかったと思うので、どのようにそのサイトにアクセスすればいいのかわかりませんでした。

しばらくして、Yahoo!がサイトのカテゴリを作ったことで、ネットを徐々に使いこなせるようになったんですがね。

 

今ではインターネットが普及し、ネット経由でソフトも手に入れられるようになりました。

パソコンの機種やシリーズが対応してない!という不満は、今ではそのパソコンの性能の問題ぐらいだけではないでしょうか。

それを思うと、昔はパソコン自体の値段も高かったので、頻繁に買い換えるわけにもいきませんから、相当大変だったなぁと思います。

ファミリーベーシックの頃に比べれば、パソコンは生活に深く根付いてとても身近になったもんだなぁと思います。

しかも、今や、それがスマホやタブレットに取って代わられようとしている、というか取って代わられたのです。

昔の自分なら信じられませんが、それくらい時代は進んでいるんですね。