shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

口内炎予防で、自分に一番効いたものは、なんてことない。

自分は、口内炎ができやすい体質でした。

唇や口の中を噛んだりして、傷をつけてしまった結果、口内炎になるというのがたいていのパターン。

f:id:shohei_info:20160227101850j:plain

口の中が傷ついてから、傷口がふさがらず、口内炎へとグレードアップするという困った口内でした。

おととしぐらいに、かなり大きめの口内炎ができて、食事をとりにくくなり、ご飯を食べるたびに、その激痛に苦しめられてきました。

その苦しみは、半月ほど続きました。

医者へ行き、薬をもらって飲んだり塗ったりして、なんとか治癒。

もう二度と、口内炎の苦しみは味わうまい!

 

いろいろ試して、結局、自分にあった口内炎予防法は、なんてことない、

リステリンを使うこと。

自分が思うに、きっと自分の口の中は、他人に比べて環境が悪い、もっと言えば、汚いんだと思います。

口の中の環境を整えるのがリステリン。

リステリンを使うようになってから、今まで、口内炎になったという記憶がありません。

もっと、早くから使っておけばよかった!

もちろん、個人差があって、リステリンが合わない人もいると思いますし、ほかのマウスウォッシュの方が良い人もいると思います。

いずれにせよ、口の中を清潔に保つという、極々当たり前のことをしておくのは、口内炎予防には大事なんだと思います。

一応、参考まで。