shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

ソーシャルレンディングの投資熱が、なんかスゴイ。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

現在、私はソーシャルレンディングで投資をしています。

f:id:shohei_info:20170419085554j:plain

今のところ、maneo(マネオ)、SBIソーシャルレンディング、OwnersBook (オーナーズブック)の3社に登録し、投資をしています。

その中のOwnersBookのことなんですが、なんかスゴイです。

 

投資案件の募集。

2017年4月17日、OwnersBookで投資案件の募集がありました。

豊島区のオフィスのファンド。

募集総額は4,550万円で、運用期間は5ヶ月

予定利回り、年率で4.5%

年率4.5%はソーシャルレンディングとしては一般的か若干低めの利回りだけれども、運用期間が5ヶ月と短いのが魅力的だなぁ~と私は思っていました。

たまたま、ほかの投資運用が終わったお金が口座にあったので、この豊島区のファンドには投資しようと考えていました。

2017年4月17日の午後6時に、その豊島区のファンドの募集が始まるということでした。

しかし、私は申込を忘れていました。

で、思い出したのが、その日の午後9時。

慌ててOwnersBookのページを開くと…「募集完了」の文字が!

みんな、この投資案件を狙っていたんだなぁと思います。

 

ソーシャルレンディングの投資熱。

最近、特にソーシャルレンディングに対する投資が熱いなと思っています。

SBIソーシャルレンディングでは、年率10%という投資案件がありました。

年率10%って、ちょっと怖くない?」と私は思いますが、それでも沢山の人が投資をしていて、億単位の投資総額になりました。

私は手を出しませんでした。

maneoも、人気のある投資案件は、どんどん埋まっていく状態。

このソーシャルレンディングの投資熱は、すごい勢いだなと感心する一方で、すこし熱狂的になりすぎていないか?とも、思うわけです。

ちょっと前に、ソーシャルレンディングに関する嫌なニュースが流れました。

このニュースを受けて、ソーシャルレンディングに対する逆風が吹くかと思いきや、そうでもないみたいです。

それは、OwnersBookの投資案件の募集完了があっという間だったのを見るとわかります。

まぁ、すでに私もソーシャルレンディングに完全に乗っかっているわけなんですがね。

 

投資は自己責任。

利回りの良い商品には、それなりの理由があるわけで、それをよく考えて投資をしましょう。

あと、ソーシャルレンディングは、玉石混交なのかもしれません。

信頼のおける会社もあれば、そうではない会社もあるのではないかと思います。

結局のところ、投資は自己責任

自分の余剰資金で投資するのが基本で、決して生活をかけてやるもんじゃないですね。

とはいえ、またOwnersBookの新しい投資案件が出てるので、投資しようかなと少し思っているところです。

 

以上、「ソーシャルレンディングの投資熱が、なんかスゴイ」でした。

 

関連記事: