shohei.info

iPhone , 迷惑メール , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

iPhone SE(第2世代)をiOS16.0.2にアップデート、バグ修正とセキュリティアップデート

こんにちは、ショウヘイです。

私のiPhone SE(第2世代)を、iOS16.0.2アップデートしました。

前回、AppleがiOS16.0を公開したのは2022年9月13日だったので、10日たって公開されたアップデートです。

iOS16.0.1のアップデートがあったようですが、これはiPhone 14およびiPhone 14 Pro向けにリリースされたアップデートのようで、iPhone SE(第2世代)は関係なかったようです。

iOS16.0.2の内容は、バグ修正とセキュリティアップデートです。

早速、私のiPhone SE(第2世代)をiOS16.0.2にアップデートしてみましたよ~。

iOS16.0.2の内容

今回のiOS16.0.2のアップデートの内容がこちら。

アップデート内容で指摘されたバグについて私のiPhone SE(第2世代)では経験したことはないですが、これから起こりうるかもしれないので、このアップデートはしておいたほうが良いと私は思います。

最新iOSアップデートする際の注意

最新のiOSへアップデートすると、予期しない不具合が発生することが過去にはありました。

過去に起こった不具合では、iOS9.3.2へのアップデートで、iPad Proの一部で動作しなくなるということがありました。

fatherlog.com

ただ、特に最近は、致命的な不具合は起こっていない気がします。

私のiPhone SE(第2世代)について言うと、iOSアップデート後の致命的な不具合は、今まで特に起こっていません。

不具合が心配な人は、最新のiOSにアップデートする際、ネットなどで情報を収集して

不具合が起きないという確信を持ってから、アップデートするのも良いと思います。

今のままで特に問題がないのであれば、アップデートを慌ててやる必要はないと思われます。

いずれにせよ、最新のiOSへアップデートをする前には、バックアップを取っておくべきだとは思います。

バックアップの方法は、こちら。

また、iPhone内の空き容量が不足しているとアップデートできないので、空き容量を充分に確保してからアップデートするようにしましょう。

アップデート作業はバッテリーを消費する作業なので、バッテリーがゼロにならないよう、充電をしっかりしておくべきだと思います。

また、思うに、起動中のアプリ(マルチタスクのアプリ)を終了させてからアップデートしたほうが良いかなと思っています。

f:id:shohei_info:20200408091105j:plain

私の経験上、特にゲームアプリはiPhoneにかかる負担が大きいと思うので、終了させてからアップデートしたほうがスムーズにいくような気がします。

私のiPhone SE(第2世代)のiOS16.0.2アップデート実況

iPhone SE(第2世代)をiOS16.0.2にアップデートする方法は、いつもどおりですね。

iOSの自動アップデートの設定をオンにしている人は、自動的にアップデートされるようです。

私のように、自動アップデートの設定をオフにしている人は、ホーム画面から「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をタッチすると、アップデート画面が出ます。

私のiPhone SE(第2世代)の、今回のiOS16.0.2のダウンロードする更新プログラムの容量は、2.81GB

ちなみに、iOS16.0の時の更新プログラム容量は、231.6MBでした。

iPhone内の空き容量を確保、確認したら、アップデートを開始します。

ダウンロードしてインストール」をタッチ。

f:id:shohei_info:20190925093817j:plain

パスコード入力後、前の画面に戻ると「アップデートを要求しました…」と表示されます。

f:id:shohei_info:20190925093942j:plain

ダウンロード予定時間は、約2分

今回は、自宅のSoftBank AirのWi-Fiを使ってダウンロードしました。

実際にダウンロードが済んだのも2分後

その後「アップデート準備中」へ。

それから約6分かかって、バーが右まで到達し、完了。

すると、下の部分に「今すぐインストール」と表示されます。

f:id:shohei_info:20191029065732j:plain

「今すぐインストール」をタッチし、「アップデートを検証中…」という表示が出ました。

それから約1分後、画面が暗転してからリンゴマークが表示されます。

インストールの進行状況を表すバーがリンゴマークの下に現れ、右へ進んでいきます。

約6分後、再び暗転、また同じようにリンゴマークが表示されます。

再び進行状況のバーが現れ、インストールが再開されます。

それから、約3分後、画面が切り替わり、パスコード入力画面が表示されました。

f:id:shohei_info:20210127093227p:plain

6桁のパスコード入力した後、いつも使っているホーム画面が表示されました。

今回のiOS16.0.2のアップデート時間は

  • ダウンロード…約2分
  • アップデート準備…約6分
  • アップデート…約10

また、私の私のiPhone SE(第2世代)(バッテリーの状態 最大容量94%)のバッテリーの消費は、インストール前79%、インストール後68%でした。

私のiPhone SE(第2世代)にiOS16.0.2を入れて

iOS16.0.2の入った私のiPhone SE(第2世代)。

設定のソフトウェアアップデートを確認すると、当たり前ですがiOS16.0になっていました。

iOS16.0.2が入った私のiPhone SE(第2世代)を早速使ってみたところ、今のところは特に不具合は起こっていないと思います

動作も、特に軽くなったりはしていないと思います。

バッテリーの消耗が早いのが改善されたのかどうかも、実感がわかないですね。

今回は、私のiPhone SE(第2世代)ではキャリア設定アップデートはありませんでした。

www.icracked.jp

また、何か気づいたことがあれば、報告します。 

以上、「iPhone SE(第2世代)をiOS16.0.2にアップデート、バグ修正とセキュリティアップデート」でした。