shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

Tポイントのアプリを入れててもTポイントカードは必要なのだという問題。

こんにちは、ショウヘイです。

ふだん、よくTポイントを利用します。

f:id:shohei_info:20190507083308j:plain

Tポイントが利用できる場所では必ず、Tポイントを貯めたり使ったりします。

しかし、ちょっと困ったことが起こりました。

Tポイント。

Tポイントは、まぁ言わずもがな、平成時代を代表するポイントサービスですね。

例えば、Tポイントの提携先で何か商品を買ったりした際に、Tポイントカードを提示すれば、ポイントを使えたり、もらえたりするというものですね。

Tポイントは、提携先が多いので、とても使い勝手が良いです。

このTポイントは、アプリもあります。

Tポイント(公式)
Tポイント(公式)
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Tポイントアプリでは、Tポイントの残高を確認できるので便利ですね。

Tポイントアプリで起こった困りごと。

Tポイントアプリは、Tポイントカードのバーコードを表示することができます。

これが、モバイルTカードというもので、Tポイントカードの代わりとなるものです。

これをお店で提示すれば、Tポイントを利用することができるというわけです。

ああ、これでプラスチックのTポイントカードを持ち歩かなくて済むんだ!って、思っていました。

ある日、吉野家でこのモバイルTカードを使おうとしたところ…使えません、と。

なんでも、アプリのモバイルTカードは利用できず、Tポイントカードしか使えないそうです。

これ、ほかの飲食店でも、同じように、モバイルTカード利用不可ということがありました。

その時は、たまたまTポイントカードを持っていたので、それを提示して事なきを得たのですが…。

結局、スマホにTポイントアプリを入れていても、プラスチックのTポイントカードを持ち歩く必要があるというのが、現状のようです。

というわけで、私の財布には、相変わらずTポイントカードが入っています。

お支払い方法の林立。

最近は、お店での支払い方法が様々で、クレジットカード決済、電子マネー決済などがあります。

特にPayPayや楽天PayのようなQR決済はその還元率が話題になりましたね。

そのような支払い方法の中に、Tポイントのようなポイント支払いがあるわけです。

これだけ支払い方法があれば、手軽だったり、還元率が良かったりするものが重宝するものです。

いわば、支払い方法のサバイバルみたいなことがこれから起こるのか、もしくは起こっているのだと思います。

もうすでに、いろんな支払い方法があり過ぎて、ちょっと混乱気味です。

なので、電子マネーはどれを使うか、QR決済はどれを使うか、ポイントはどれを使うかと、自分の生活範囲でよく使うものにまとめていくことになるのかなと思います。

それぞれの支払い方法は数種類ぐらいに絞ったほうが、使いやすいですし、欲張ってたくさんの支払い方法を固持するとなると、すべて把握し管理するというのが難しいと思います。

普段使うポイントサービスは、2,3種類ぐらいにまとめておきたいと思いますもんね。

となると、Tポイントを普段自分が使うポイントサービスに入れておくかどうかなんですが、アプリが完全にカードの代わりになっていないという状態だと、Tポイントはちょっとやめておこうとなるのかもしれません。

もちろん、Tポイントだけが使えるお店ならばTポイントを使わざるを得ないのですが、それ以外のポイントが使えて便利ならそちらのサービスを利用しようかというふうになるんじゃないかと思います。

ポイントサービスはお得だけど、その一方で利便性も大事だよな~と、吉野家の牛丼を食べながら思っていました。

以上、「Tポイントのアプリを入れててもTポイントカードは必要なのだという問題」でした。