shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

ビックカメラで展示品パソコンを購入しました。

こんにちは、ショウヘイです。

このたび、ビックカメラで展示品のパソコンを購入しました。

ASUSZenBook UX331UAL-8250です。

ASUS ノートパソコン ZenBook【日本正規代理店品】Windows10/13.3型//約985g/512GB SSD/Corei5-8250U/8GB/UX331UAL-8250

展示品なので、店頭に並んでいた商品です。

そのパソコンがどんな具合なのか、お客さんがちょっと試用するためにお店に並べてあるアレですね。

それを思い切って購入したのであります。

今まで使ってきたパソコン。

今までは、パナソニックのCF-J10というノートパソコンを使っていました。

Letsnote CF-J10Eシリーズ CF-J10EWHDS

もともとのOSはWindows7で、今はWindows10にして使っています。

まだ十分使えるんですが、なにせ2008年に購入し、長いこと使い続けてきたノートパソコンなんで、そろそろお役御免かな、と

10年以上使ってきたノートパソコンなんで愛着はありますが、最近はバッテリーの消耗が激しかったり、ちょっと処理速度が遅かったりして、やや使いづらくなってきました。

そこで、新しいノートパソコンを買おうと思ったわけです。

ノートパソコンが高い! 

新たに買うノートパソコンは、どんなものにしようかと思い、まず考えたのは、今までのパソコンと同じく、パナソニック製のもの。

パナソニック製のノートパソコンは、個人的見解ですが、壊れにくいという印象です。

このCF-J10も、ほとんど不具合なく、動いてきたと思います。

で、パナソニック製のノートパソコンをネットで検索してみると、これがなかなか高価

余裕で15万円以上するし、20万円を超える商品もざらにあって、私の懐には厳しい…。

自分はできるだけ持ち運びに便利な商品を考えていたので、軽量のRZシリーズがいいかなと思っていましたが、これが手が出ないお値段なわけで。

現在RZシリーズの新商品はRZ8で、その前がRZ6、RZ5、RZ4となっているみたいです。

だいぶ型落ちになるRZ4でも、スペックによっては中古でも10万近くするので、驚きです。

というわけで、パナソニックのノートパソコンを購入することはあきらめました。 

価格ドットコムのノートパソコンのスペック表とにらめっこしながら、めぼしいパソコンを探しました。

で、候補に上げたのが、ASUSZenBook UX331UAL-8250です。

これは、ASUS製ということで、国内のメーカーじゃなくて、台湾のメーカーのパソコンなんですよね。

今まで、外国のメーカーのパソコンは敬遠してきたんですが、スペックとか見ると、国内メーカーのよりもかなりお得なので、候補にしました。

だいぶ考えた末、これを買おうと決意し、価格ドットコムで価格を観察していました。

最初、私が見た価格が、確か99,000円

10万円を切った価格で買えるんだ~と思い、しばらく傍観していたところ、あれよあれよという間に、価格上昇!

11万円を超える価格まで上昇していきました。

わー、まじかーと、悲嘆に暮れました。

ノートパソコンって、以前より高価になってない?…と思ったり…。

ビックカメラにて。

ある日、ビックカメラに少し立ち寄りました。

ここには、ASUSのZenBook UX331UAL-8250が店頭にあって、どういう感じのノートパソコンかを見ることが出来ました。

USBはいくつあるか、どこについているか、HDMIはあるのか、キータッチの感覚は等を見るために、たまに行くことがありました。

そして、その日、このノートパソコンが展示品処分という形で、売りに出されていました。

お値段は、9万円を切り、なんと89,424円(税込)!

これは、買いか!?買いなのか!?と、思いつつ、その場所をうろうろしていました。

これは、展示品なので、いわば中古品であるわけで、新品ではない。

展示してあったものなので、展示中は当然電源は入っていたと思われる。

すなわち、ノートパソコンのバッテリーはおそらく消耗していると思われ、それがどれほどのものなのかは一見わからない…。

また、付属品の欄を見てみると、外箱はないとのこと。

ほかの付属品は、あるようです。

そういう状態のZenBook UX331UAL-8250を買うか買うまいか…小一時間悩んでいました。

でも、今まで買おうと悩んでる間にお値段が上がり、買いそびれてきたこともあり、このチャンスを逃すまいと、購入を決断しました。

店員さんに言って、購入手続き。

たまたま2万円分のギフトカードを持っていたので、それを使い、残額はカード払いで購入しました。

ちなみに、ポイントは1%だけつきました。

購入手続きをして、そのまま商品を受け取ることはできず、3日後に家に送られてくるとのこと。

その間、このパソコンの整備をするそうです。

で、家に到着しました。

外箱はビックカメラの箱で、中身はプチプチでかなり手厚く梱包されていました。

f:id:shohei_info:20190303075739j:plain

中身は、こんな感じ。

f:id:shohei_info:20190303075904j:plain

見た目は使用感はありますが、決して汚いというわけではなく、ひとまず不満はありません。

これから、ちょこちょこ使っていこうと思います。

ZenBook UX331UAL-8250を使った感想とかは、また後日。

とりあえず、ここまで。

以上、「ビックカメラで展示品パソコンを購入しました」でした。