shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

JR高速バスで、名古屋から東京へ。

こんにちは、ショウヘイです。

先日、東京へ行ってきました。

昨年の末に東京へ行ったばかりなんですがね。

f:id:shohei_info:20190119083105j:plain

今回は、JR高速バスに乗って名古屋から東京へ行きました。

JRバスの高速路線バス。

昨年末にも乗ったJR高速バス。

昨年はJR東京駅からJR名古屋駅までの帰り道で、乗りました。 

JR高速バスの予約は、高速バスネットを利用しました。

早割とかネット割とか、いろいろ割引がきいたので、私の場合、JR名古屋駅からJR東京駅まで、片道3,090円

この安さに惚れ込んで、利用させてもらいました。

JR名古屋駅から乗車。

JR名古屋駅太閤通口、午前9時発のJR高速バスに乗車。

f:id:shohei_info:20190127073516j:plain

乗車の際には、スマホの画面に「Web乗車票」のQRコードを表示させて、係の人に見せました。

荷物が大きかったので、バスのトランクに詰め込み、必要なものだけ携えて乗車。

今回は、2階建てバスではなく、普通のバス。

席は、真ん中に通路があり、両側に2人席のある、普通の観光バスタイプ。

予約していたのは、進行方向に向かって右の窓側の席。

この席、直射日光をもろに浴びる席で、ほとんどカーテン閉めっぱなしで、外の景色を楽しむことがほとんどできませんでした。

f:id:shohei_info:20190127073653j:plain

やはり、良い席を取るなら、内陸側の席なんだと思います。

窓側席の壁に、USB用の電源があって、これを使って、スマホなんかの充電ができます。

f:id:shohei_info:20190127073610j:plain

通路側の席の場合は、手すりの下のところに電源が装備されています。

午前9時出発。

名古屋高速4号東海線に乗り、伊勢湾岸自動車道へ。

豊田東ジャンクションから、新東名高速道路へ。

休憩は、まず遠州森町パーキングエリアで15分程度。

f:id:shohei_info:20190127073754j:plain

足柄サービスエリアで15分程度の休憩。

f:id:shohei_info:20190127073824j:plain

天気が良かったので、途中から富士山がはっきり見えました。

f:id:shohei_info:20190127073907j:plain

渋滞は、首都高速で少しあったものの、それ以外はほとんどありませんでした。

到着は午後2時きっかり。

東京駅日本橋口

f:id:shohei_info:20190127074051j:plain

5時間という長い時間の乗車でしたが、お値段を鑑みると、お得に東京に来られてとても満足です。

以上、「JR高速バスで、名古屋から東京へ」でした。