shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , 投資 , 放送禁止など様々な情報~ショウヘイのブログです。

iPhone7をiOS12.1.1にアップデート、iPhone7に関しては音声入力の安定性の改善とバグの修正ぐらいか。

こんにちは、ショウヘイです。

私のiPhone7を、iOS12.1.1アップデートしました。

f:id:shohei_info:20181206051213j:plain

前回、AppleがiOS12.1を公開したのは2018年10月31日なので、1ヶ月以上過ぎてからのアップデートです。

今回のアップデートは、iOS12.1からiOS12.1.1へのアップデートということで、iOS12.1の修正版という位置づけかなと思います。

アップデートの内容は、iPhoneXR、iPhoneXSなどの機能の追加が多いですね。

また、バグの修正や改善も含まれています。

早速、私のiPhone7をiOS12.1.1にアップデートしてみましたよ~。

今回のアップデートの内容。

今回のiOS12.1.1アップデートでの機能追加は、大きく4つ。

  • iPhoneXRで触覚タッチを使って通知のプレビューを表示可能
  • iPhoneXR、iPhoneXS、iPhoneXS MaxでeSIMを使ったデュアルSIMに対応した通信事業者を追加
  • FaceTime通話中に1階のタップで背面側カメラと前面側カメラを切り替えることが可能
  • 1対1のFaceTime通話中にLive Photosを撮影可能

その他、バグの修正や改善。

iPhone7所有の私個人としては、今回のアップデートの機能追加は、関係ないかなと思います。

音声入力の安定性の改善と、その他バグの修正が、iPhone7のおもな変化でしょうか。

最新iOSアップデートする際の注意点。

最新のiOSへアップデートすると、予期しない不具合が発生することがあります。

過去に起こった不具合では、iOS9.3.2へのアップデートで、iPad Proの一部で動作しなくなるというのがありました。

fatherlog.com

ただ、私のiPhone7について言うと、iOSアップデート後の不具合は、ここ最近特に起こっていないと思います。

最新のiOSにアップデートする際は、ネットなどで情報を収集して不具合が起きないという確信を持ってから、アップデートするのも良いと思います。

いずれにせよ、最新のiOSへアップデートをする前には、バックアップを取っておくべきだと思います。

バックアップの方法は、こちら。

また、iPhone内の空き容量が不足しているとアップデートできないので、空き容量を充分に確保してからアップデートするようにしましょう。

そして、アップデート作業はバッテリーを消費する作業です。

バッテリーがゼロにならないよう、電源コードをiPhoneにつないでアップデートするのが良いと思いますが、私は毎回、電源コードをiPhone7につなげずにアップデートしちゃいます(オススメしません)。

私のiPhone7のiOS12.1.1アップデート実況中継。

iPhone7をiOS12.1.1にアップデートする方法は、いつもと同じです。

iOSの自動アップデートの設定をオンにしている人は、自動的にアップデートされているんだと思います。

私のように、自動アップデートの設定をオフにしている人は、ホーム画面から「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をタッチすると、アップデート画面が出ます。

ダウンロードする更新プログラムの容量は、397.8MB

f:id:shohei_info:20181206051213j:plain

ちなみに、前回のiOS12.1の時の更新プログラム容量は、494.6MBでした。

iPhone内の空き容量確保を確認したら、アップデート開始。

ダウンロードとインストール」をタッチ。

f:id:shohei_info:20171101045234j:plain

パスコードを入力」と出るので、6桁のパスコードを入力。

f:id:shohei_info:20171101045259j:plain

前の画面に戻り「アップデートを要求しました…」と表示されます。

f:id:shohei_info:20170927051719p:plain

ダウンロードが開始され、表示された時間は、約2時間w

f:id:shohei_info:20181206051549j:plain

ちなみに前回の、iOS12.1のアップデートの際も、表示された時間は約2時間でした。

よくわからないんですが、ものすごく多めの時間が表示されました。

が、実際にはもっと早くダウンロードは終わりました。

今回は、私の自宅の低速のADSL回線を使いました。

Wi-Fiが不安定だったのもあったりして、ダウンロードに約25分かかりました。

高速の通信環境なら、もっと早くダウンロードは終わると思います。

ダウンロード後、「アップデートを準備中…」と表示されます。

f:id:shohei_info:20181206051958j:plain

それから、進行状況のバーが右端に到達するのに、約5分かかりました。

その後、いつものアップデートと同じく、ソフトウェア・アップデートの確認画面が出ます。

f:id:shohei_info:20181206052053j:plain

今すぐインストール」をタッチします。

放って置いても、インストールは始まるみたいです。

アップデートを検証中…」という表示が出ます。

f:id:shohei_info:20181206052125j:plain

それから約1分後、画面が暗転してからリンゴマークが表示されます。

インストールの進行状況を表すバーがリンゴマークの下に現れ、右へ進んでいきます。

そのバーが現れてから約3分後、バーが一気に右へ進んだ後、再び暗転し、また同じようにリンゴマークが表示されます。

再び進行状況のバーが現れ、インストールが再開されます。

その後、約2分で画面が切り替わり、パスコード入力画面が表示されます。

f:id:shohei_info:20171101045451j:plain

6桁のパスコード入力した後、いつも使っているホーム画面が表示されました。

iOS12.1.1のダウンロードの開始からインストール完了までは、約36かかりました。

ダウンロード約25分、インストール約11分という結果でした。

また、私のiPhone7のバッテリーの消費は、インストール前90%、インストール後80%でした。

私のiPhone7にiOS12.1.1を入れて。

iOS12.1.1の入った私のiPhone7。

設定のソフトウェアアップデートを確認すると、ちゃんとiOS12.1.1になっていました。

f:id:shohei_info:20181206052155j:plain
iOS12.1.1が入ったiPhone7を早速使ってみたところ、特に変化なく、不具合も起こっていないと思います、今のところ。

いつもプレイしているDQMSL(ドラゴンクエスト モンスターズ スーパーライト)も、普通にプレイできました。

また、何か気づいたことがあれば、報告します。 

以上、「iPhone7をiOS12.1.1にアップデート、iPhone7に関しては音声入力の安定性の改善とバグの修正ぐらいか」でした。