shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

ふろむださんの著書「人生は、運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている」を読みました。

こんにちは、ショウヘイです。

ふろむださんの「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」を読みました。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

この本は、面白かったなぁ~!

本屋さんで、チラチラ。

いつも、近所の本屋さんに行くと、この本が目の付く場所に陳列されていて、私はずーっと気になっていました。 

表紙の「まだ実力で勝負とか言ってるの?」という、なんとも挑発的なところが印象にこびりついていて、結局この本を勝って読むことにしました。

少し立ち読みで、パラパラめくって、内容をざっと確認してみたところ、これがまた読みやすくって。

途中で出てくる図や表、挿絵が小気味良く、頭に内容がすらすら入ってくる感じ。

これなら、中学生とか高校生とかでも、読むのは難しくないんじゃないかなと思いました。

あと、本の体裁がよく考えられているようで、開いたページが閉じにくい作りになっているみたいです。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている。

この「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」の内容は、なかなか興味深いです。

ざっと言うと、世の中は実力主義じゃない。

錯覚が世の中の人々の行動に、少なからず影響を与えていて、このことをよく頭に入れておかなくてはならない、という内容だと思います。

読んでいて、納得させられる部分がとても多いです。

私自身、まんまとやり込められた感があり、この錯覚を使って、うまいこと出来ないかな~と、妙な悪巧みを自然と思うようになってます。

それはともかく…Amazonの評価を見ると、内容が薄いとか、もうすでに知ってる内容だとか、評価が低いものも散見されますが、それでも私は面白く読めましたよ。

不安な人は、無料で本の内容は確認できるので、チェックしてみてから、本を購入すればいいんじゃないでしょうか。

fromdusktildawn.hatenablog.com

私みたいな、世の中からおいてけぼりになってて、内向的な人にとっては、今までの行動を変化させる契機になるような本じゃないかな~と思います。

とてもおもしろい本だと思いました。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

以上、「ふろむださんの著書 人生は、運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっているを読みました」でした。