shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

佐々木典士さんの著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読みました。

こんにちは、ショウヘイです。

佐々木典士さんの著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -」を読みました。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ミニマリストに、ちょっとした憧れがあります。

ミニマリスト。

以上、ミニマリストは、モノを自分に必要な最小限に減らす人のこと。

以前から、ミニマリストについて興味があって、一度本を読んでみたいと思っていて、この本を読みました。

ミニマリストのスッキリした部屋の写真が本の中にありますが、見ていて気持ちが良いなと率直に思います。

モノが最小限であると、自分の考え方も変化してくるようで、人の目線を恐れなくなったり、行動的になれたりとポジティブな変化が現れてくるようです。

それは、著者の佐々木さんの考えであり、一概にそうとは言い切れないかもしれませんが、きっと良い変化はあるんだろうなと私は思っています。

この本の最後に、「捨てる方法最終リスト55」というのが載っています。

また、「さらに捨てたい人への追加リスト15」も載っています。

これは、本の中のまとめであり、おさらいみたいなものですね。

ミニマリストへの憧れ。

というわけで、私も家にある自分のモノを減らしていきたいなと思っています。 

一気にモノを減らそうとするのは、本当に難しい…。

急に自分の生活様式を変化させることは腰が重く、徐々にやっているとダラダラと先延ばしになってしまいそう。 

期限を決めて、どんどん捨てていくことは必要ですね。

とにかくやり始めないと始まらない。

以前読んだ「科学的に元気になる方法集めました」の中に、書いてあることを思い出しました。

www.shohei.info

とにかくまず身体を動かせば、その後の行動力は続くということ。

モノを捨てる作業を始めれば、 その作業は続けていけるわけです。

重い腰を上げさえすれば、モノはどんどん減らせるはず。

ミニマリストへの憧れだけでなくて、自分のものにしていこうと思っています。

自分の考え方を一度クリアするためにも、読んで良かったと思っています。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

以上、「佐々木典士さんの著書 ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読みました」でした。