shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

iPhone7をiOS11.2.6にアップデートしましたが、「1文字受信でiPhoneクラッシュ」バグの修正が含まれています。

こんにちは、ショウヘイです。

私のiPhone7を、iOS11.2.6アップデートしました。

f:id:shohei_info:20180220085330j:plain

AppleがiOS11.2.5を公開したのは、2018年1月24日。

それから約1ヶ月ほどたってのアップデートです。

前は、iOS11.2.2の次がiOS11.2.5になるという、トリッキーなバージョンアップでしたが、今回は素直に、iOS11.2.5からiOS11.2.6へ。

アップデートの内容は、バグの修正とのこと。

早速、自分のiPhone7をiOS11.2.6にアップデートしてみました。

 

今回のアップデートの内容。

今回のiOS11.2.6アップデートの内容は、2つ。

  • 特定の文字を使用するとAppがクラッシュする問題の修正
  • 一部の他社製のAppが外部アクセサリに接続できない問題を修正

一つ目の、iOS11.2.6特定の文字を使用するとAppがクラッシュする問題というのは、少し前に話題になりました。

gigazine.net

インド南東部の公用語の一つであるテルグ語で使われる文字のひとつが、iPhoneをクラッシュさせるほどの重大な危険をはらんでいるとのこと。

普段、まず使うことのない文字ではありますが、この文字を悪意のある人から送られてきて、それを開けてしまったら、 自分のiPhoneをクラッシュさせてしまう可能性があるということのようなんで、これはアップデートしておいたほうが良さそうですよね。

 

最新のiOSへのアップデートの際に注意すること。

最新のiOSへアップデートする時は、思いがけない不具合が発生する可能性があるので、あらかじめバックアップを取っておきましょう。

過去に起こった不具合で言うと、iOS9.3.2へのアップデートの際には、iPad Proの一部で動作しなくなる不具合が起きたということがありました。

私のiPhone7に限って言えば、アップデートをしてから起こるトラブルは、ここ最近は特にないと思います。

とはいえ、最新のiOSにアップデートする際は、ネットなどでアップデートの情報を収集し、不具合はないだろうという確信を持ってから、アップデートを行うのが良いのかもしれません。

いずれにせよ、最新のiOSアップデートの前には、バックアップは取っておくべきだとは思います。

バックアップの方法は、こちら。

 

私のiPhone7のiOS11.2.6アップデート実況中継。

iPhone7をiOS11.2.6にアップデートする方法は、いつものとおり。

ホーム画面から「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をタッチ。

ダウンロードする更新プログラムの容量を確認してみると、33MB

f:id:shohei_info:20180220085806j:plain

前回のiOS11.2.5の時の更新プログラム容量は、166.5MBでした。

今回必要な更新プログラム容量は少ないですが、空き容量が足りないとアップデートできないので、あらかじめiPhone内の空き容量を確保してからアップデートするようにしましょう。

また、アップデートをするのに電池を喰うので、途中でiPhoneのバッテリーがなくならないように、電源コードをさしてからアップデートを行うのが良いと思います。

(とは言うものの、私は、最近は電源コードをつなげずにアップデートしてますがね…。)

iOSのアップデート画面が出るので、下の「ダウンロードとインストール」をタッチ。

f:id:shohei_info:20171101045234j:plain

パスコードを入力」と出るので、6桁のパスコードを入力。

f:id:shohei_info:20171101045259j:plain

アップデートを要求しました…」と表示。

f:id:shohei_info:20170927051719p:plain

ダウンロードが開始され、表示された時間は、約7秒

f:id:shohei_info:20180220090027j:plain

今回は、マクドナルドの公衆無線LANを使って、ダウンロードしました。

通信環境などによって、ダウンロードに要する時間はいろいろです。

ダウンロードの後、「アップデートを準備中…」の表示。

f:id:shohei_info:20180220090138j:plain

「アップデートを準備中…」の表示が出てからが案外時間がかかり、約3分後にバーが右までほぼ到達したとしても、なかなかアップデートが始まりません。

それからさらに約4分後、ソフトウェア・アップデートの確認がようやく出ました。

f:id:shohei_info:20180220090256j:plain

後でインストールすることもできるみたいですが、「今すぐインストール」をタッチ。

アップデートを検証中…」という表示が出ます。

f:id:shohei_info:20180220090321j:plain

それから約2分後、画面が暗転リンゴマークが表示されました。

リンゴマークの下のバーが、アップデートの進行状況を表しています。

その進行状況のバーが現れてから約5分後、再び暗転。

それから、また同じようにリンゴマークが表示されてから進行状況のバーが現れ、またアップデートが始まりました。

このプロセスは、iOSのアップデートでは毎度のことですね。

その後、進行状況のバーの進むスピードは速く、約2分で進行状況のバーが左から右に到達しました。

画面が切り替わって、パスコード入力画面が表示されます。

f:id:shohei_info:20171101045451j:plain

6桁のパスコード入力後、いつものホーム画面が表示されました。

iOS11.2.6のダウンロードの開始からインストール完了まで、約16分かかりました。

ダウンロード約7分、インストール約9分

 

私のiPhone7にiOS11.2.6を入れて。

iOS11.2.6の入った私のiPhone7。

設定のソフトウェアアップデートを確認してみると、ちゃんとiOS11.2.6になっていました。

f:id:shohei_info:20180220090623j:plain

iOS11.2.6が入ったiPhone7を早速使ってみましたが、特に変化は感じられませんし、今のところ特に不具合は起こっていないと思います

DQMSL(ドラゴンクエスト モンスターズ スーパーライト)も、普通にプレイできました。

また、何か気づいたことがあれば、報告します。

 

以上、「iPhone7をiOS11.2.6にアップデートしましたが、1文字受信でiPhoneクラッシュバグの修正が含まれています」でした。