shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

電気グルーヴのMVは、クセになる。

こんにちは、ショウヘイです。

電気グルーヴの音楽がとても好きです。

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

YouTubeで、そのMV(ミュージックビデオ)をよく見ています。 

面白くて、おしゃれで、クセになるぐらい見入ってしまいます。

 

ヒトクセあってクセになる、電気グルーヴMV。

まずは、Upside Down 

Upside Down

電気グルーヴ 『Upside Down』 - YouTube 

ただただ女の子が踊っているMVです。

日本人ではないアジア系と思われる女の子が、家の自分の部屋でノリノリで踊っているだけ!

特にオチがあるわけじゃないんですが、曲のテンポと相まって、見ててなんだか飽きないんですよね~。

 

次に、少年ヤング

少年ヤング

電気グルーヴ 『少年ヤング』 - YouTube

これも、Upside Downと同様に、女の子(?)が次々と登場するMVです。

女の子といっても、なんだか80年代を感じさせる女性ばかり。

特に、途中で、セーラー服姿の女性が機関銃をぶっぱなして、一言なにかをつぶやいている場面は、まさに快感なアレです。

その後、スケバン的な方々も出てきたり、いろいろ楽しいですw 

 

モノノケダンス

モノノケダンス

電気グルーヴ 『モノノケダンス』 - YouTube

紙人形劇。

自動車に乗った若い男女が、山道で事故を起こしてしまい…。

まさに、モノノケダンスなMVです。

この若い女性は、まさに「別に…」の芸能人じゃない?

最後のオチに思わず、ずっこけてしまいましたw

 

Missing Beatz

Missing Beatz

電気グルーヴ 『Missing Beatz』 - YouTube

電気グルーヴの卓球さんと滝さんを模した人形を乗せた、軽トラックがひたすら走るMV。

この人形の首はくるくる回り、曲にあわせて口が開いたり閉じたりするというもの。

このMVの映像を見る限り、これは日本じゃないなと思います。

というか、日本でこのMVを撮るのは無理かな?

最後に、予想通りの(?)オチがあります。

 

SHAMEFUL

SHAMEFUL

電気グルーヴ 『SHAMEFUL』 - YouTube

小学生っぽい二人の少年が、体育館内の放送室に忍び込み、ノリノリで曲をかけているMV。

体育館に積まれた、机やイスが、気持ちいいくらいにクラッシュしていきます。

CGなのか、現実なのか、よくわかりません。

面白いというか、かっこよくておしゃれだなと思いました。

 

Fake it!

Fake It!

電気グルーヴ 『Fake it!』 - YouTube

無数の男が、飛び込み台に駆け上がり、飛び込みをするMV。

次々とプールに飛び込む姿は、圧巻。

切れ目なく、どんどん飛び込んで、大丈夫なのかな?と思ってしまいます。

個人情報保護のためなのか、無数の男性の目には黒線が引かれ、個人が特定できないようになっていますw 

 

Baby's on Fire

Baby's on Fire

電気グルーヴ 『Baby's on Fire』 - YouTube

全身を覆い尽くす作業服に身を包んだ人たちが、何やら作業をしているMV。

いろんなものをベルトコンベアに乗せ、粉々にしてから白い液体の中へ放り込んでいるようです。

中には、モザイク処理されたものもベルトコンベアに乗っかっています。

一体何をしているのかよくわかりません。

この一連の作業の最終的な結果を見ても、だから何なんだよ!って思います。

 

他にも、あります。

他にも、あります。

電気グルーヴ 『人間大統領(Video Edit)』 - YouTube

電気グルーヴ 『トロピカル・ラヴ(Video Edit)』 - YouTube

電気グルーヴ 『Fallin' Down (Music Video)』 - YouTube

電気グルーヴ『UFOholic』(Acid Abduction Mix / Video Edit)MUSIC VIDEO - YouTube

 

大概、だから何なんだよ!って思わせてくれます。

でも、面白くて、ちょっぴりオシャレ。

そこが、とてもたまらないのです。

 

以上、「電気グルーヴのMVは、クセになる」でした。