shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

スポンサーリンク

DQMSL攻略 レオパルドチャレンジのミッション「総ウェイト140以下でクリア」「自然系を入れずクリア」を同時に達成しました。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

DQMSLで、高難度チャレンジ 暗黒神の襲来が始まりました。

f:id:shohei_info:20171225204717j:plain

f:id:shohei_info:20171225204858j:plain

暗黒神の襲来のうち、レオパルドチャレンジミッションサポートを含む総ウェイト140以下のパーティでクリア」「自然系をパーティに入れずにクリア」を同時に達成しました。

f:id:shohei_info:20171225213235j:plain

今回のチャレンジ、相当難しいと私は思います。

 

総ウェイト140以下で自然系を入れないパーティ。

ミッションを達成するために、私が組んだ、総ウェイト140以下で自然系を入れないパーティがこちら。

f:id:shohei_info:20171225205542j:plain

わたぼう魔神ダークドレアム2体グラブゾンてんのもんばんホイミン

装備は、総ウェイトを考慮して、こんな感じ。

f:id:shohei_info:20171225210228j:plain

リーダー特性は、わたぼう「消費MP30%軽減」と魔神ダークドレアム「???系のHPと攻撃力を15%アップ」。

f:id:shohei_info:20171225210216j:plain

わたぼうとホイミン以外は、眠りが無効のモンスターをそろえました。

 

レオパルドチャレンジ。

f:id:shohei_info:20171225210536j:plain

レオパルドチャレンジは、レオパルドとのタイマン勝負。

このレオパルドは、当然、冒険の大地に出てくるレオパルドとはわけが違って、かなり強力。

まず、マホターンやぎゃくふうなどの反射系とくぎは使えません

f:id:shohei_info:20171225210837j:plain

レオパルドの攻撃は、魔犬のツメ悪夢の吐息で、眠らせたり猛毒状態にしてきます

f:id:shohei_info:20171225211347j:plain

この眠り状態というのが曲者。

いったん眠ると、なかなか起きなくてイライラさせられます。

比較的眠り状態に強い種族は、自然系のモンスターなんですよね。

しかし、このミッションでは自然系のモンスターは使えないので、仕方なく、眠りが無効のモンスターにより、眠りに耐性がないモンスターを「みがわり」で守ります。

f:id:shohei_info:20171225211657j:plain

てんのもんばんは、ホイミンを守ります。

てんのもんばんは、防御が強く頼りになりますが、グラブゾンはあんまり防御が強くないので、少し頼りないですが、わたぼうを守ります。

魔神ダークドレアムは魔神の絶技でグラブゾンの防御力を落としながら攻撃します。

しかし、レオパルドは身をふるわせて、せっかく落とした防御力をもとに戻してきます。

f:id:shohei_info:20171225212023j:plain

それにも負けず、魔神の絶技で攻撃するんですがね。

また、レオパルドは尾をふるって、こちらの息防御をダウンさせてきます。

f:id:shohei_info:20171225212042j:plain

息防御が落ちてくると、悪夢の吐息がかなり痛いですが、気にせず、ホイミンはひたすらHP回復に専念。

わたぼうは、マホアゲルでMPを回復させたり、精霊の守りで防御をアップさせます。

そんな感じでやって、なんとかレオパルドを倒すことができました。

最後の方は、ギリギリでした。

f:id:shohei_info:20171225212833j:plain

というか、たまたまレオパルドを倒すことができたのかもしれません。

何度もやって、ようやく倒せたという感じでした。

もっとうまいやり方があるのかもしれませんが、私はこれでなんとかなりました。

ミッション達成です。

f:id:shohei_info:20171225213037j:plain

まだ、暗黒神の襲来の最初のチャレンジなんですが、相当大変だなという印象です。

この先どうなることやら…。

 

以上、「DQMSL攻略 レオパルドチャレンジのミッション 総ウェイト140以下でクリア、自然系を入れずクリアを同時に達成しました」でした。