shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。



犬山にある桃太郎神社に行ってきました。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

愛知県犬山市にある桃太郎神社に行ってきました。

f:id:shohei_info:20171124151330j:plain

この前、寂光院へ行ってきたんですが、桃太郎神社も近かったので、ついでに行ってきました。

こちらは、寂光院と比べて、だいぶ砕けた雰囲気の楽しい空間でした。

 

桃太郎神社へのアクセス。

桃太郎神社へのアクセスは、寂光院とほとんど同じ感じですね。

寂光院口から、もう少し木曽川上流へ行った場所に、桃太郎神社があります。

名古屋鉄道犬山線の犬山遊園駅から徒歩だと、おそらく30分から40分くらいかかるんじゃないでしょうか。

f:id:shohei_info:20171124085920j:plain

ちょっと大変です。

まぁ、タクシーだと5分くらいで行けると思います。

また、秋の紅葉シーズンは、寂光院へ行く人や車がたくさんなので、この時期は避けたほうが良いかもしれません。

(と言いつつ、私は寂光院も行ったんですがね…)

桃太郎神社までの木曽川沿いの道はところどころ狭く、歩道のガードレールがない場所もあるので、歩いてく人は車に気をつけましょう。

 

桃太郎公園。

犬山遊園駅から、木曽川沿いの道を上流へどんどん進んでいくと、少し開けた場所に出ます。

f:id:shohei_info:20171124153510j:plain

この右側に、桃太郎公園があります。

桃太郎神社の前にある公園が、桃太郎公園です。

桃太郎に出てくるキャラクターの像がたくさんあります。

猿。

f:id:shohei_info:20171124154207j:plain

キジ、犬。

f:id:shohei_info:20171124154448j:plain

そして、また猿w

f:id:shohei_info:20171124154809j:plain

桃を拾った、おばあさん。

f:id:shohei_info:20171124154902j:plain

これらの像は、浅野祥雲というコンクリート像作家の作品だそうです。

なんか、のんびりした空間です。

f:id:shohei_info:20171124153739j:plain

桃太郎公園には、売店が数店あります。

f:id:shohei_info:20171124153910j:plain

ベンチに座って食事ができる場所もあります。

f:id:shohei_info:20171124154100j:plain

銅像。

f:id:shohei_info:20171124155056j:plain

この銅像は、川治蘇山という人。

ざっくり言うと、桃太郎神社を造った人ですね。

銅像の裏に、「犬山観光開發(開発)の先駆者にして此地に公園を設け桃太郎神社を祭祀す 昭和48年1 月吉日 建立」とあります。

f:id:shohei_info:20171124155801j:plain

 

桃太郎神社。

桃太郎公園の奥に、桃太郎神社があります。

f:id:shohei_info:20171124160156j:plain

鳥居の前に、桃太郎誕生の像。

f:id:shohei_info:20171124160247j:plain

桃太郎神社の中にも、像がたくさん。

f:id:shohei_info:20171124163226j:plain

階段を昇ると、山へ芝刈りに行ったおじいさん。

f:id:shohei_info:20171124163313j:plain

国定公園 桃太郎誕生地」の看板。

やっぱり、ここで桃太郎が生まれたんだ!

f:id:shohei_info:20171124163406j:plain

桃太郎たちの像。

もう、鬼が桃太郎のしもべにしか見えませんw

f:id:shohei_info:20171124163543j:plain

ここが、桃太郎神社。

お参りさせていただきました。

f:id:shohei_info:20171124163837j:plain

神社の横に、赤鬼がいました。

看板に何か書いてあるので、読んでみると…。

f:id:shohei_info:20171126073902j:plain

十分反省しているようですw 

f:id:shohei_info:20171126074027j:plain

寂光院とは違って、ゆる~い雰囲気の桃太郎神社でした。

f:id:shohei_info:20171126074330j:plain

これなら、お子様たちも飽きない!? 

 

以上、「犬山にある桃太郎神社に行ってきました」でした。