shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

丸坊主の校則があったのさ。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

私が中学生の時、私は丸坊主でした。

f:id:shohei_info:20171029165402p:plain 

丸坊主になったのは、校則で決まっていたためです。

その思い出話とか、です。

 

丸坊主の校則。

私が中学生だった頃、30年くらい前。

地元の公立の中学校に通っていました。

その中学校には、校則で男子は丸坊主にすることというのがあったので、私は丸坊主になりました。

小学生の頃は そんな校則はなかったので髪型は自由だったのですが、その中学校では男子は皆丸坊主にする校則がありました。

なので、私が中学に入学する前に、近所の床屋さんで丸坊主にしてもらいました。

丸坊主になることは、私自身は、さして不平不満はありませんでした。

同じ中学に入学する男子は、皆丸坊主だったため、そんなもんかなと思っていたので。

生徒手帳に載っていた中学校の校則には、「髪型は、男子は丸刈り、女子は肩にかからない程度にする」という文言がありました。

その文言ははっきり覚えていて、「髪型は、女子は丸刈り、男子は肩にかからない程度にする!」とか冗談を言って、校則を揶揄していた思い出がありました。

 

丸坊主について。

男子中学生は丸坊主というのが、その時代は当たり前みたいな雰囲気でしたね。

他の地域は知りませんが、近所の別の中学でも、男子は丸坊主でした。

中学の校則は、そんなもんかなという思いだけで、それに対して反発したりとかはなかったです。

まあ、中学生が校則に反発したところで、周りは先生や親のような大人だらけだから、なんだかんだ言いくるめられるのがオチですし、中学に入って、勉強が異常に忙しくなって、そんな校則に対して反発なんかしてる余裕がなかったですね。

丸坊主にならなければならない校則に対する思いよりも、勉強とか部活とか、自分の好きなゲームとか、そういうもののほうが興味があって一生懸命で、校則に異を唱えるとか、学校に歯向かうとか、そんなだいそれたことを起こそうなんていう思いは、さらさらなかったわけです。

丸坊主になっていさえすれば、別に何も言われないし、文句は付けられないし…。

 

校則は変わった。

しかし、その丸坊主の校則は、私が中学を卒業してから数年ほどで、変わりました。

男子は、もう丸刈りにする必要はなくなりました

どういった経緯で、校則が変わったのか、よくわかりません。

誰かがクレームを付けたのかもしれませんし、時代の機運がそうさせたのか…。

まぁ、でもこの丸坊主の校則に、不満を持っていた人はたぶんいただろうし、その人にとっては、ろくでもない校則だなと思っていたことでしょう。

その校則が変わって、ホッとしていた人もいたんじゃないかと思います。

確かに、校則で強制的に丸坊主にするのって、今思うと、特に合理的な理由はないですし。

それを特に気にすることなく、ふわっと受け入れてしまった私

もし、私が丸坊主にこの上ない嫌悪を抱いて、校則を受け入れられず反発していたとしたら、その校則を変えるために立ち上がったかといえば、私にはそんな勇気はなかったと思います。

今も、そんな勇気はなし…。

なので、何か規制を変えていこうと立ち上がる人は、尊敬に値しますね。

また、なにかおかしいなと思うことは、一度立ち止まって考えることは大事だなと、ふわっと思ってます。

 

以上、「丸坊主の校則があったのさ」でした。