shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

ぷらっとこだまで、名古屋から新横浜へ。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

ぷらっとこだまを利用して、名古屋から新横浜に行きました。

f:id:shohei_info:20170629094904j:plain

ぷらっとこだまを利用すれば、お得に新幹線に乗れます。

やっぱり新幹線は、良いもんです。

 

名古屋9時29分発、こだま640号、東京行き。

改札を通って、待合室でドリンク券を、ペットボトルのお茶と引換え。

ぷらっとこだまは、ドリンク券がついてくるんですよね。

f:id:shohei_info:20170629095609j:plain

特定保健用食品の「伊右衛門特茶」も、このドリンク券は使えます。

名古屋駅の待合室で、新幹線が到着するのを少し待ちました。

名古屋駅にこだま640号が到着して、乗車。

やはり、皆ぷらっとこだまを利用する人が多くて、車内は満員。

私の座席は、E席

f:id:shohei_info:20170629095712j:plain

E席は、内陸側の窓側。

2人席の窓側です。

天気がよければ、富士山が良く見える席です。

N700系であれば、コンセントが座席下についているんですが、このこだま640号は、コンセントはありませんでした。

f:id:shohei_info:20170629095921j:plain

やっぱり、コンセントはあった方が便利だなと思うし、この新幹線の移動の時間を利用して、スマホの充電をしたいなと思うところです。

私は、てっきりコンセントがあると思っていたので、なくてガッカリしました。

途中で停車する駅は、こだまなので、もちろん全部です。

で、途中停車する駅では、のぞみやひかりの通過待ちがとても多いです。

そのため、名古屋から新横浜まで、2時間半くらいかかります。

ま、仕方ないんですけどね。

でも、名古屋から新横浜まで片道8,100円(通常期)で新幹線に乗れるというのは、やはり魅力的。

ついでにドリンク券もついてきますし。

新幹線は、いいもんです。

 

以上、「ぷらっとこだまで、名古屋から新横浜へ」でした。

 

関連記事: