shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

DQMSL ダイの大冒険コラボ「竜の騎士の試練」を、とりあえずやってみました。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

DQMSL ダイの大冒険コラボ「竜の騎士の試練」が、始まりました。

f:id:shohei_info:20170410184505j:plain

竜の騎士の試練」を、とりあえずやってみました。

いつも通り、Lv1から順番にクリアしていき、Lv5まであります。

一筋縄ではいかない試練です。

 

竜の騎士の試練。

Lv1は、竜騎将バラン

f:id:shohei_info:20170410184532j:plain

竜魔人バランに変化することはありません。

これは、問題なく倒すことができました。

斬撃を使って倒せば大丈夫かと思います。

ただ、竜騎将のままなのに、竜闘気で攻撃だの防御だのをアップさせてきます。

当然、「衝撃のバラン!!の巻」の竜騎将バランより強いです。

この「竜の騎士の試練」全体に言えることは、竜闘気の防御を解除するため、「いてつく眼光」や「いてつくはどう」を持っているモンスターは入れておくほうが良いと思います。

f:id:shohei_info:20170410184632j:plain

 

Lv2も、竜騎将バラン

f:id:shohei_info:20170410184657j:plain

Lv2も、竜魔人バランに変化することはありません。

Lv2の竜騎将バランは、Lv1とほとんど同じですが、ちょっと強いかな。

でも、Lv1と同じような戦い方で大丈夫じゃないかと思います。

f:id:shohei_info:20170410184724j:plain

 

Lv3は、竜騎将バランドラゴン2体

f:id:shohei_info:20170410184807j:plain

Lv3も、竜魔人バランに変化することはありません。

お供のドラゴンが、いつものドラゴンと違います。

HPは多いですし、「はげしい炎」を吐いてきたり、普段使うことはない「かみくだき」なんて使ってきます。

メラ系耐性のあるパーティを組むのが良いと思います。

お供のドラゴンをまず倒して、それから竜騎将バランを倒しました。

f:id:shohei_info:20170410184845j:plain

 

Lv4は、竜騎将バランダーストラゴン2体

f:id:shohei_info:20170410184929j:plain

ダースドラゴンも、いつもと違うダースドラゴンですね。

HPも高くなかなか倒れてくれませんが、Lv3のドラゴンより若干強いかなという感じ?

ダースドラゴンを倒してから、竜騎将バランを倒す感じで大丈夫だと思います。

バランを倒して、案外楽にクリアできるもんだなぁと思いきや…。

f:id:shohei_info:20170410185018j:plain

このLv4から、竜魔人バランに変化します。

なので、竜騎将バランを倒した後、すぐに竜魔人バランとの戦闘が始まります。

これが、強い…。

f:id:shohei_info:20170410185051j:plain

「竜闘気」や「超高速連打」、「ひきちぎる」等々の攻撃などをしてきますが…。

ともかく、途中の「ドルオーラ」が問題なんですよ。

1,000オーバーのダメージ!!

f:id:shohei_info:20170410185107j:plain

私は、たまたま魔神ダークドレアムが生き残ったため、竜魔人バランを倒すことができ、クリアしました。

f:id:shohei_info:20170410185141j:plain

 

Lv5は、竜騎将バランヒドラ2体

f:id:shohei_info:20170410185213j:plain

お供のヒドラの「かがやく息」が結構辛いです。

あと、「アシッドブレス」もやってくるので、バランの攻撃との組み合わせで、一気に倒されることもあったり。

ここで、竜騎将バランとヒドラ2体を倒しても、Lv4と同様、竜魔人バランに変化します。

Lv5も同じ、「ドルオーラ」対策が必須。

ともかく、私はまだLv5はクリアできていません!

でも、なんとかなりそうな気もします。

f:id:shohei_info:20170410185257j:plain

とりあえず、そんなところです。

がんばって、すべてのミッションも達成したいと思います。

 

以上、「DQMSL ダイの大冒険コラボ 竜の騎士の試練を、とりあえずやってみました」でした。

 

関連記事: