読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

アメリカ大統領選挙に振り回された、日経平均株価の一日。

こんにちは、ショウヘイです。

日本時間2016年11月9日、アメリカ大統領選挙がありました。

これを受けて、日経平均株価は大混乱となりました。

sad pug

一日で、日経平均株価にこれほどまでの値動きがあったのは、イギリスのEU離脱が決まった日以来。

予想や期待していたことと逆のことが起こると、やはり株価は敏感に反応するもんですね。

しかし、まさかこんなことが起こるなんて…。

 

日本時間2016年11月9日午前。

f:id:shohei_info:20161109153218j:plain

前日、11月8日の日経平均株価の終値は、17,171.38円

始値は、17,281.95円でした。

朝は、前日よりも高く始まったんですよね。

その後、10時過ぎに、17,427.95円まで上がりました。

前日より、250円ほど上がっていきました。

これは、大統領選挙でクリントンが優勢であると伝わったから、ということみたいです。

しかし、その後お昼になるにつれて、ズルズルと下げていきました。

今度は、トランプが優勢と伝わったんですよね。

午前は、382円安の16,788.9円で終了。

これはヤバイかな…という雰囲気がすでに出てましたね。

 

日本時間2016年11月9日午後。

f:id:shohei_info:20161109153235j:plain

午前の382円安からどうなるかな…とドキドキしていました。

テレビの報道では、依然トランプ有利としていました。

このままトランプで行ってしまうのか…!?

午後始値は、688円安の16,483.29円でした。

午後に入って、一気にドカーン!と下がりましたね。

株価は、この水準では済まないだろうなと思っていました。

本来なら、後場が始まる頃には、大統領は決定していたはず。

クリントン大統領が誕生するんだろうなぁと、誰しもが思っていました。

しかし、その後も、トランプ有利のまま。

午後2時過ぎに、16,111.81円まで下がりました。

実に、1,000円超の下げです。

ああ、ここまで下がったかという感じで、私はポカーンとしてしまいました。

その後、若干下げ渋って、終値は919円安16,251.54円でした。

4桁の下げは免れましたが、900円以上の日経平均株価の下落は、凄まじいですね。

一時250円ほど上げたのを考えると、値幅は実に1,300円もありました。

超大陰線

f:id:shohei_info:20161109153845j:plain

もう笑うしかない。

けど、東証が取引を終了した午後3時になっても、新しいアメリカ大統領が誕生していませんでした。

その後、トランプ大統領が誕生するであろうという雰囲気ですが、もしクリントン大統領が誕生したということになったら、明日は株価爆上げかも。

けど、十中八九、トランプ大統領誕生なんで、これが確定した明日は、また一段と株価は値下がりするんじゃないかと思われます。

これから、アメリカは、日本は、世界は、どうなっちゃうんでしょうか。