shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

「大橋巨泉のクイズまるごと20世紀」の思い出。

こんにちは、ショウヘイです。

大橋巨泉さんが、先日亡くなられました。

大橋巨泉さんといえば、クイズダービーや世界まるごとHOWマッチが有名ですが、大橋巨泉のクイズまるごと20世紀という番組を知っていますか?

f:id:shohei_info:20160725090449j:plain

これは、世界まるごとHOWマッチのスペシャル版として放映されたクイズ番組です。

春と秋だけの番組でした。

私は、このクイズまるごと20世紀が大好きでした。

 

ハイレベルなクイズ番組。

このクイズまるごと20世紀は、とてもハイレベルなクイズ番組でした。

クイズの題材は、過去にカメラがとらえた映像。

出題の映像は、20世紀初頭から戦後まもなくが主であり、かなり昔のものであり、貴重なもの。

その貴重な映像の中から、いろいろなクイズが出題されましたが、私が好きだったのは、人物や場所を問うもの。

この人は誰でしょう?とか、この場所はどこでしょう?とか。

このクイズのレベルが高く、格調高い

出題される分野は、政治だけでなく、映画、スポーツ、戦争、事件など、幅広いんですよね。

 

第5回の番組映像。

YouTubeに、クイズまるごと20世紀第5回の番組映像が残っていました。


VID 春のHOWマッチスペシャル 第5回

この映像を見てみると、クイズで出題された、この人は誰でしょう?のうち、知ってる人物はいたものの、まったく知らない人物もいました。

というか、問題のほとんどが、自分のまったく知らない人物ばかり。

それらを、番組に出ていた石坂浩二さんやビートたけしさんなどは、答えているんですよね。

特に、山城新伍さんの博学さは、目を見張るものがありますよね。

また、司会の大橋巨泉さんの知識がなければ、番組は成立していませんよね。

番組の後半の、この飛行機は飛ぶか飛ばないかというクイズも見どころ。

5秒間空中にあれば、その飛行機は飛んだとみなされるクイズで、もう明らかにこれは飛ぶのは無理だろうという飛行機の映像は、笑えます。(それは、飛行機じゃない!)

 

世界まるごと2001年へ。

このクイズまるごと20世紀の内容を受け継いだ番組がありました。

それが、世界まるごと2001年

大橋巨泉さんが芸能界引退を機に世界まるごとHOWマッチが終了し、その後の番組として始まったのが世界まるごと2001年です。

山口美江さんが司会のクイズ番組で、内容は、ほとんどクイズまるごと20世紀。

でも、それを見てて、私はなんか物足りなさを感じていました。

やはり、司会が大橋巨泉さんでないのが、大きかったのかもしれません。

この世界まるごと2001年は、1年ほどで終了しました。

 

もう見られない番組。

大橋巨泉さんが亡くなられて、このクイズまるごと20世紀の続きはありません。

また、この番組に出られていた、山城新伍さん、森光子さん、大島渚さん、景山民夫さんと、残念ながらすでに亡くなられています。

昔の映像を見て知識を戦わせる方々がいない今、もう見られない番組となりました。

本当に残念でなりません。

大橋巨泉さんのご冥福をお祈りします。