shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

AssistiveTouchでiPhoneをやさしく使う。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

普段iPhoneでAssistiveTouchを使っています。

f:id:shohei_info:20160623104842j:plain

iPhoneのAssistiveTouchを使うことで、助かっていることがあります。

 

AssistiveTouchとは。

ソフトバンクのサイトに、AssistiveTouchについて書いてありました。

www.softbank.jp

ホームボタンや音量などのボタン操作や複雑なタッチ操作などを、画面上に丸いメニューを表示させてかんたんに行えるようサポートする機能( AssistiveTouch )

iPhoneの画面上に丸いメニューを表示させて、それでいろいろな操作をするというやつです。

f:id:shohei_info:20160623104842j:plain←これが丸いメニュー。

で、画面上にこんなふうに表示されます。

f:id:shohei_info:20160623105402p:plain

AssistiveTouchの画面上の場所は、好きなように移動できます。

f:id:shohei_info:20160623105432p:plain

画面上にあるので邪魔に思えますが、慣れればあんまり気にならなくなると思います。

 

AssistiveTouchを使う一番のメリット。

iPhoneでAssistiveTouchを使う一番のメリットは、ホームボタンとして使えることだと私は思います。

iPhoneのホームボタンは、画面下の物理的なボタンのことです。

f:id:shohei_info:20160624094749j:plain

このボタンはカチッと押すものなので、たくさん押しているとそれだけボタンに負担がかかってきます。

ホームボタンに負担がかかりすぎると、最悪壊れてしまうこともあるようです。

そのiPhoneのホームボタンの負担を軽減してくれるものとして、私はAssistiveTouchを使っています。

これが一番のメリットだと思っています。

長くiPhoneを使いたいと思うと、なるべくならiPhoneをやさしく使いたいのです、私としては。

 

AssistiveTouchカスタマイズ。

iPhoneのAssistiveTouchは、カスタマイズできます。

f:id:shohei_info:20160624095246p:plain

最上位メニューをカスタマイズするところで、私はアイコンを1個だけにしています。

ホームだけです。

f:id:shohei_info:20160624095455p:plain

正直、ホーム以外の他のメニューは使うことはないなぁ~と思いまして。

これで、AssistiveTouchは、iPhoneの第2のホームボタンとして機能してくれます。

 

ちょっとした難点。

f:id:shohei_info:20160705083822p:plain

…ちょっとした難点は、ちょうど上の画像のように、画面を撮影した時に、AssistiveTouchが写りこんでしまうことがあることですね。

私は、まぁいいかと思ってます。

 

関連記事:

www.shohei.info