shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

DQMSL ドラゴンカーニバル地獄級を攻略しよう。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

DQMSL ドラゴンカーニバル(竜の牙)地獄級攻略を考えます。

f:id:shohei_info:20160610093145p:plain

しんせいの竜玉としんせいの鋼玉をゲットするためには、このドラゴンカーニバル地獄級をクリアしないといけません。

 

私の攻略パーティ

f:id:shohei_info:20160609104420p:plain

モンスターとおもなとくぎです。

  • マガルギ ギガデイン、ドルクマ、ピオリム
  • 魔神ダークドレアム 魔神の絶技、ギガデイン
  • ハーゴン(新生)イオグランデ、ぶきみな光、ドルモーア
  • ランプの魔王 ぎゃくふう、バギクロス、ベホマラー
  • ごくらくちょう(新生)ベホマ、ぎゃくふう、ベホマラー
  • 魔神ダークドレアム(サポート)魔神の絶技、ギガデイン

魔法と物理攻撃混合のパーティです。

デイン系とドルマ系の魔法と、魔神ダークドレアムの魔神の絶技をメインに。

ぎゃくふうのを持っているモンスターを入れておきたいです。

MP回復のアイテムは装備しておきましょう。

 

第1戦

f:id:shohei_info:20160609104818p:plain

ダークファンタズマ2匹とマジックアーマー1匹戦。

ダークファンタズマもマジックアーマーもデイン系が弱点。

デイン系魔法などでダメージを与えて倒せば、それほどてこずることはないと思います。

また、マジックアーマーはドルマ系が等倍で効くので、ドルモーアなどで攻撃するのも良いと思います。

不安であれば、マホターンぎゃくふうを使えるモンスターをバーティに入れて、魔法や息を反射させるのも良いと思います。

ダークファンタズマ3匹というパターンもあります。

 

第2戦

f:id:shohei_info:20160609104834p:plain

グランシーザー2匹、じげんりゅう1匹戦。

グランシーザーは、ドルマ系が弱点なので、ドルモーアなどで攻撃します。

また、白くかがやく光は強力なので、ぎゃくふうを使います。

ぎゃくふうがあれば、じげんりゅうブレスブレイクで息の耐性を下げられても、大丈夫だと思います。

じげんりゅうは弱点がありませんが、デイン系が等倍で効くので、ギガデインやライデインを使って倒します。

 

たまに、グランシーザー3匹ということもあります。

f:id:shohei_info:20160609104856p:plain

基本的に、同じような戦い方で良いと思います。

 

第3戦

f:id:shohei_info:20160609104913p:plain

デビルドラグナー3匹戦。

デビルドラグナーは、強いっすね。

かみくだきソードクラッシュ黒くかがやく闇ときどきバイキルト…いろんなことをしてきます。

その上、弱点がなく、それが3匹もいるので、大変です。

まず、ピオリムですばやさを上げておき、デビルドラグナーからのかみくだきソードクラッシュを避けやすくします。

また、黒くかがやく闇対策として、ぎゃくふうを使います。

デビルドラグナーは弱点がないですが、デイン系イオ系は等倍で効くので、ギガデインイオナズンなどを使って攻撃。

あとは、ソードクラッシュで斬撃が封じされる前に、魔神の絶技などで防御力を削りつつ攻撃していきます。

まぁ、これくらいでしょうか。

…その後、こちらのモンスターは強くなりましたが、このデビルドラグナー3体はまだちょっと戦いにくいかな。

ソードクラッシュを持つモンスターをパーティに入れて、こちらもソードクラッシュでデビルドラグナーの斬撃を封じるのも有効だと思います。

デビルドラグナーの斬撃を封じることができれば、かみくだきもソードクラッシュも封じられるので、かなり戦いやすくなると思います。

 

ボス戦

f:id:shohei_info:20160609104938p:plain

しんせいの竜玉しんせいの鋼玉戦。

第3戦のデビルドラグナーとの戦いでヘトヘトですが、実はわりと簡単なボス戦です。

それは、しんせいの竜玉、しんせいの鋼玉両方とも、息攻撃をしてくるので、ぎゃくふうさえしていれば、勝手に自滅してくれます。

こちらから攻撃をするのであれば、しんせいの竜玉はイオ系で、しんせいの鋼玉はバギ系で、攻撃しましょう。

…その後、所有しているモンスターが強くなり、ぎゃくふうに頼らなくても、わりと楽に倒すことができるようになりました。

 

関連記事:

www.shohei.info

www.shohei.info

www.shohei.info