shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

場所は六本木、スヌーピーミュージアムで展示とカフェを堪能してきました。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

スヌーピーミュージアム(SNOOPY MUSEUM TOKYO)に行ってきました。

f:id:shohei_info:20160605101806j:plain

スヌーピーミュージアムは、2016年4月23日に六本木に開館しました。

私は、ようやく行くことができました。

 

スヌーピーミュージアムは、予約制。

スヌーピーミュージアムに入場するには、あらかじめ日時を決め、予約してチケットを買わなくてはなりません。

チケットは、ローソンチケットで販売。

予約は先着順なので、私は行く日を決めてすぐにチケットを押さえました。

 

六本木駅から徒歩。

六本木駅から徒歩7分と、スヌーピーミュージアムまでの道のりは公式サイトに出ていたので、言われたとおりに歩いていきました。

六本木駅を降りると、都会のど真ん中って感じの雰囲気。

たくさんの人と車が行き交うこの喧騒の街に、本当にスヌーピーミュージアムはあるのだろうか!?と、私は思ってました。

f:id:shohei_info:20160605091404j:plain

でも、その方向に歩いて行くと、徐々に静かな場所になってきました。

東洋英和女学院中学高校の校舎のある厳かな雰囲気、その前にスヌーピーミュージアムはありました。

 

ミュージアム館内へ。

館内に入り、手持ちのチケットと引き換えに、本チケットをもらいました。

f:id:shohei_info:20160605094508j:plain

この本チケットの4コマまんがは、入館した日と同じ日付に発表されたものだそうです。

記念になりますね。

 

たくさんの展示。

展示はたくさんありました。

写真の撮影NGのものもありましたが、意外と多くが撮影OKでした。

撮影OKの場所は、こんな表示がありました。

f:id:shohei_info:20160605095237j:plain

こういうちょっとした部分が、良い感じですよね。

 

カフェで食事。

展示から出ると、おみやげ屋さんがありました。

おみやげ屋さんを出ると、カフェ(Cafe Blanket)がありました。

カフェには、行列ができていました。

行列に並んでも、カフェに入れるかどうかはわかりません。

カフェに入れるかどうかのくじを引いて、当たりが出たら入れるという、抽選システムだったので。

(日時によっては、抽選はないこともあるようです。)

で、私は幸運にも、カフェに入店することができました。

カフェでは、写真のものを食べました。

(メニュー名を忘れてしまいました。)

f:id:shohei_info:20160605100930j:plain

サンドイッチとミニアメリカンドッグ、ポテトフライ。

器に入っている茶色のものは、ピーナッツクリーム

いろいろなものにつけて食べてくださいとのこと。

あと、ナフキンやサンドイッチに刺さった旗など、キャラクターたちであふれています。

結構、おなかいっぱいになりました。

 

外も、ミュージアム。

スヌーピーミュージアムの外にも、展示があります。

f:id:shohei_info:20160605101845j:plain

ミュージアムに入ってすぐの場所には、いろいろな形態のスヌーピーがいました。

とりあえず館内に入場して、帰り際に外の写真を撮るなりすればよいと思います。

 

参考:

www.snoopymuseum.tokyo