shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

DQMSL 究極転生への道の攻略 邪帝の間編。

スポンサーリンク

こんにちは、ショウヘイです。

DQMSL 究極転生への道攻略邪帝の間編です。

f:id:shohei_info:20160516095526p:plain

究極転生への道の分岐点からの新しいルートのひとつが、邪帝の間です。

分岐点から左、エンペランがいる方です。

 

邪帝の間、私の攻略パーティ。

f:id:shohei_info:20160514093319p:plain

この前の、究極転生への道攻略の記事と同じ魔法主パーティです。

www.shohei.info

基本的に、デインドルマ系魔法を主として、メラ系魔法を補助的に。

邪帝の間で必須とくぎは、ドルマ系魔法といてつくはどうorいてつく眼光

 

邪帝の間での戦い。

とりあえずボスを倒して、分岐点までがんばって来てください。

f:id:shohei_info:20160516095315p:plain

それまでに、MPを多めに残しておいてくださいね。

決してMPをスカスカにしないように。

で、左へ移動して、邪帝の間へ。

f:id:shohei_info:20160516102547p:plain

エンペラン1匹、スライムエンペラー2匹。

エンペランは良いとして、このスライムエンペラーがいろいろ面倒くさい。

スライムエンペラーは、ドルマ系の攻撃が等倍で効きますが、それ以外の属性による攻撃は半減されたり効かなかったりします。

また、そもそもスライムエンペラーの防御は高い上に、いきなりスカラをやってくるので、通常攻撃がなかなかキツイです。

その上、戦いの途中でマホカンタまで使ってくるんで、ホント面倒くさい。

というわけで、いてつくはどうorいてつく眼光により、スライムエンペラーのマホカンタを解除し、ドルモーアやドルクマを唱えて攻撃するのが王道だと思います。

魔法主パーティではなく、物理攻撃を主としたパーティならば、メッタメタ斬りや魔神の絶技などで、スライムエンペラーの防御を下げて叩く形になるでしょう。

 

関連記事:

www.shohei.info