shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

高校卒業して、メンタルがおかしくなった話。

スポンサーリンク

高校を卒業。

高校を卒業して、順調に大学進学…とならず、浪人することとなりました。

f:id:shohei_info:20160503164209j:plain

大学に落ちたことは残念だなぁと思っていました。

しかし、ショックを受けるほどではなかったと私は思っていました。

4月から名古屋の予備校に通って受験勉強をしよう、来年また大学受験頑張ろうという意気込みを持っていました…卒業直後までは

 

高校卒業後、することがない。

卒業して何日かたつと、なんか落ち着かなくなってきました

それまで高校に通ってたわけですが、卒業後それがなくなり、毎日家でをもてあましていました。

来年の大学入試の勉強を卒業後すぐにはやる気がなくて、予備校に通いだしてから勉強すればいいかなと、思ってました。

予備校に通いだすのは4月から。

それまで何もすることがない…

 

なんか体調が悪い…。

なんか体調が悪い…最初はそんな感じでした。

それから、自分の体の不調に異常に敏感になり始めました。

例えば、自分の体を手で触り、変なしこりがあるんじゃないか?と、常にチェック。

自分はガンなんじゃないか?」という思い込みが激しくなっていきました。

それが怖くて怖くて、落ち着いてられなく、床に伏せることが多くなりました。

健康の不安を確かめるために、お医者さんに診てもらいました。

異常はないとお医者さんに言われたんですが、「異常なし…本当か?お医者さんは見逃しているだけじゃ?」と疑心暗鬼にもなりました。

それで、また不安があおられて、体調がさらに悪くなるの繰り返し

あぁ、私はどうなってしまったんだろう!!

これで来年大学受験できるのか?

 

なんとか自分を取り戻すが…。

4月になり、予備校に通いだしました。

少し休みがちになりながらも、がんばって予備校には行くようにしました。

その後、体の不安は徐々に小さくなり、なんとか自分を取り戻し、予備校に休まず行けるようになりました。

普通の日常生活を送れるようになりました

それから、夏秋冬と今までどおりの生活をし、勉強をし、大学受験をして、めでたく合格。

4月から大学へ入学となったわけですが…またもやあの症状が。

大学受験終了後から、また同じような症状が出始めたんですね。

体の不調と不安や恐怖、このループがまた起こりだしたのです。

大学に合格して、めでたいのに。

…で、それからは高校卒業後の流れとほぼ同じ。

大学に通い始めてから、なんとか自分を取り戻すという形となりました。

 

なぜ、そんなふうになってしまったのか。

でも、なんでそんなふうになってしまったんでしょう。

私の中で分析すると、保育園から小学校、中学校、高校まで、ずっと自分が所属している何かがあり、高校卒業してから何にも所属していないという状況になったからだと思ってます。

それまで何かに所属していて、急にその所属がなくなってしまった。

高校生だった私は、卒業して高校生ではなくなり、まだ予備校生でもなく、自分自身の存在が宙ぶらりんになったのが、私にとっては、無意識にすごく不安に感じていたのでしょう。

その時、私はそのことに気づいてなかったわけですが、体の不調に対する不安という形で、現れ始めたんだと思います。

また、大学に合格してからまた同じような症状が出たのは、高校卒業後と似たような状況・雰囲気であったからだと思っています。

 

それから。

そんな体の不調に対する不安は、それからはあまりないですね。

体調に不安を感じたことは度々ありましたが、高校卒業後や大学入学前のあの不安に比べれば、大したことありません。

あの絶望的な不安を乗り越えた経験が、それからの人生の中で生きてるのかなぁと思ってます。

 

 …というか、こんなメンタルがおかしくなった話は、私だけですかね?