shohei.info

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)の攻略 , iPhone , IPOやソーシャルレンディング等の投資 , 放送禁止シリーズなど様々な情報~管理人ショウヘイのブログです。

高速バスはJRバスが一番だと思う3つの理由

僕は、名古屋から東京に行くことがよくあるのですが、たいてい高速バス(東名ハイウェイバス)を利用します。

f:id:shohei_info:20160222165252j:plain

片道6時間ですがね(笑)

お盆や年末年始など、高速道路が混雑している時は、片道9時間ということもありますがね(笑)

それでも高速バスを使うのは、なんたって、格安ですから。

新幹線と比べると、半額もしくはそれ以下で東京まで行けちゃうわけですから。

高速バスというと、最近いろいろな会社から、高速バスの商品が出ています。

しかし、僕は、なんだかんだ言って、JRの高速バスが一番だと思うのですね。

 

理由:(※東名ハイウェイバスについての感想です)

1. たぶん、一番安い。

JR高速バスのお昼の東名ハイウェイバス、東京名古屋間の普通運賃は、片道5,100円。

ただし、乗車の21日前までにきっぷを購入すると、片道普通運賃が大幅に割引になる「早売21」という割引サービスがあり、それを利用すると5,100円がなんと格安の2,400円になります!

その上、インターネット上で予約すると、数パーセントの割引!

半額以下なので、ハンパないです、この安さ。

【参考】高速バスネット お得な割引 http://www.kousokubus.net/PC/BPGD/BPGD221_01.htm

2. バス乗り場がある。

JR高速バスは、きちっとしたバス乗り場があります。

名古屋駅のJR高速バス乗り場においては、何時発のバスがどこに停車するかが一目でわかるようになっています。

一度、別のとある格安の高速バスを利用したことがありますが、これがわかりにくかった...。

名古屋駅の太閤通口に横付けされたバスが大量にあって、ツアーバスだったり、高速(ツアー)バスだったり。

自分が乗るべきバスがいったいどれがどれだかわからなかったことがあります。

発車時刻間近で、このあたふたは、非常に不安になります。

3. バスの中にトイレ完備。

JR高速バスの中には、トイレが完備してあります。

たいてい、高速バスは、運行途中にサービスエリアなどでトイレ休憩を取ります。 (通常、東名ハイウェイバスは、浜名湖SA、日本坂PA、足柄SAで休憩)

その休憩で、トイレは済ませられるので、バスの中にトイレは必要ないと思う人もいると思います。

が、密室空間のバスの車中で、急にもよおしてしまった場合、しゃれにならないくらいのパニックに陥ります(笑)

バスのトイレを使う必要はないにしても、ないよりある方が、安心感は絶大だと思います。 以上、3つの理由です。

高速バスは、何時間もかけて移動する長旅です。

安く、快適な高速バスを利用したいものですね。